ぼくのおつかい in 六本木

おしらせ

ぼくのおつかい in 六本木を閉じることにしました。

拝啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
さて ぼくのおつかい in 六本木は8月2日のリリース以来、皆様のご厚情をいただいて最近まで営業を続けて参りました。

しかし、1号の神宮司誠仁、2号の石川純が、お互いに新しく進みたい方向を見つけ、その進路に取り組みたいという気持ちから、後継人のおつかい人を探そうかという話もでて、存続か廃止か熟考してまいりましたが、2月19日をもちまして廃業いたすことになりました。

皆様の長年にわたるご愛顧に心から感謝申し上げますとともに 皆様の今後ますますのご健勝をお祈り申し上げます。

 

1号あいさつ

はじめて自分でやることになったサービスがぼくのおつかいでよかったと思いました。進路もどうしたらいいのか分からなかった僕と石川くんですが、ぼくのおつかいをやることで、いろいろな人に出会って、いろいろな人の話を聞くことができ、現段階での進みたい方向が決まったと思います。ぼくのおつかい in 六本木のサービス内容的にお客さんから直で感想を言って頂けたりして、とても嬉しかったです。感動しました。たぶんこの気持ちはオンラインのみのサービスを運営していたら味わうことのできない感動でした。ぼくのおつかい in 六本木を立ち上げるときに協力してくれた皆様、サービスを利用してくれた皆様、ありがとうございました。

 

2号あいさつ

自分たちでサービスを立ち上げてお金を得るという実験を出来た事はすごく糧になりました。反省点は次回のサービスに繋げたいです。